人事戦略策定コンサルティング

人事戦略策定コンサルティングの概要

「人事戦略」と一口に言っても、各社各様の捉え方があります。また、その会社に必要な要素は異なります。実際、弊社にお問い合わせをいただくケースも、例えば、
「この事業計画を実現していていくための適正要員数は?」
「人事理念を明確にした方がよいのか?」
「制度はあくまでツール。その目的や方針を明確にしたい」
等々、様々です。弊社では、こういった人事・組織に関わる課題感や不足感、あるいは危機感や期待感などに対して、各社の個別事情を踏まえたうえで、最適なソリューションをオーダーメイドで提供しています。

また、我々のご支援方法としても、
「自社で検討している内容について、専門家・第三者の立場から見て検証してほしい」
「自社だけでは不安or知見不足なので、一緒にプロジェクトに参画してアドバイスしてほしい」
「自社では検討できないので、プロジェクトをリードして推進してほしい」
等々、様々です。各社の推進体制やスケジュール、ご予算等も踏まえて最適なご支援方法を提案させて頂きますので、まずはご相談ください。

ご支援のイメージ

代表的なご支援テーマは以下の通りです。あくまで一例ですので、詳しくはご相談ください。

・求める人材像の策定

人事戦略の要となる、「求める人材像」を策定する支援を行います。「社員に何を求めるのか?」を経営者や幹部へのインタビュー等を通じて、社員に求める要素を抽出しながら、社員に分かりやすい形で言語化します。

また、必要に応じて、「社員に求める行動や心構え」として、より具体化する支援も行っています。会社によっては、クレド、社員行動規範、社員行動基準、社員心得、○○バリュー、○○ウェイなどと呼ぶケースもあります。より現場や日常に近い形で、社員に具体的にどうしてほしいのかを伝えるときの手段として重要な働きをすると考えます。また言語化するだけではなく、より浸透させていくために、管理職や現場社員を巻き込みながら、ワークショップ形式で創り上げていくことも可能です。

・適正要員・人件費計画の策定

中長期的な売上・利益計画を実現してするために適正な要員・人件費はどれくらいであるのか、逆に現状の延長線上で進めた場合の成り行きの要員・人件費はどれくらいであるのかを試算し、そのギャップを定量的に捉える支援を行います。必要に応じて、ギャップを埋めるための各種人事施策の方向性を検討します。

・人材フレームワーク・人材マネジメントポリシーの策定

正社員、限定正社員、非正規社員などの雇用形態別の社員体系(キャリアパス)を策定したり、会社として「採用・配置異動・人材育成・代謝・評価・処遇等」をどのように行うのか」についての基本的考え方について整理したり、各種人事施策の大元になる考え方を明確化したりする支援を行います。

人材マネジメントを行っていくうえでの考え方や基本となるキャリアパスを明示することで、各人事施策に一貫性を持たせやすくなります。また、採用競争力や社員の定着(いわゆる、リテンション&アトラクション)を図るためにも有効な働きをすると考えられます。

コンサルティングの流れ

Phase.1
(2~3ヶ月)
分析診断
フェーズ

ご支援するテーマに応じて必要な分析診断項目を設定して行います。

  • 定量分析:総額人件費分析、要員構造分析、個別賃金水準分析、将来総額人件費簡易試算等
  • 定性分析:経営者ヒアリング、社員ヒアリング、アンケート調査、組織診断等
Phase.2
(2~3ヶ月)
人事戦略策定
フェーズ
Phase1で実施した各種分析・診断結果をもとに、人材マネジメントにおける課題を抽出し、人事戦略を策定します。
Phase.3
(施策による)
人事施策立案
フェーズ
Phase2で策定した人事戦略に基づいて、人事制度構築、人材育成体系構築、要員人件費管理等の人事施策を立案します。
Phase.4
(施策による)
人事施策実行支援
フェーズ
Phase3で立案した人事施策の実行支援、および施策浸透・定着に向けたフォローを行います。

上記はあくまで一例です。貴社の課題認識を踏まえたうえで最適な進め方をご提案いたします

資料請求

資料名 人事戦略策定コンサルティング
貴社名必須
部署名
役職名
お名前必須
郵便番号必須 例)1234567[※ハイフン無し・半角数字]
都道府県必須
市区町村・番地必須
ビル名等
電話番号必須
メールアドレス必須
個人情報保護方針必須

※お客様の個人情報は、当社「個人情報保護方針」にもとづき、適切に管理します。
※本フォームでご入力いただいた情報は、当社の提供するサービス・セミナーなどをご案内する目的にのみ利用させていただいております(メールマガジンなど)。
※情報セキュリティ強化の関係上、フリーメールアドレスのご入力はなるべくご遠慮くださいますようお願いいたします。場合により、控えメールが到着しない可能性がございます。