役割等級制度策定コンサルティング

役割等級制度の概要

弊社の「役割等級制度」は企業理念やミッション、経営計画もふまえた組織と個人の役割(ケースによっては職務特性も含む)に応じて、等級制度や等級基準、評価制度や賃金制度を策定するしくみです。

各社員の果たすべき役割・ミッションや期待成果を具体的に定義し、仕組み化することで、社員の役割責任の変化に合わせた段階的な人材育成やジョブローテーションにも対応しやすいしくみです。また、年功的な人事運用や属人的な組織編成から一定量脱却したいケースにも対応しやすいしくみとなっています。

<弊社の役割等級制度の特徴>

①役割や業務特性に応じた具体的な基準を明文化していくため、企業ミッションに連動した等級制度策定だけでなく、営業職、製造職、システム職などといった職種ごとの業務特性を反映した等級制度の策定も可能です。等級と職種のマトリックスにてくくった具体的な等級基準としているため、個人ごとのジョブディスクリプションを策定・運用する場合とは異なり、中小企業でも運用しやすいものとなっております。

②社員に求める役割責任、成果を上げていくために焦点をあてるべきポイントを具体的な等級基準や評価基準に明文化するとともに、評価者ごとのバラツキを抑えるしくみを設けています。そのため「仕事基準」に合わせた絶対評価による評価が可能です。(勿論、相対評価での活用も可能です)

③社員や管理者ごとの役割責任が本当に遂行できているか?満たせているかについても、具体的な基準でチェックできるとともに、昇格・降格、中途採用者の等級格付けが基準に応じて合理的に実施できます。

④MBO(目標管理制度)やOKRの運用レベルの向上に役立ちます。属人的な要素ではなく、業務や職務をベースに役割責任基準を具体的に設定するため、目標管理制度における目標テーマや達成基準の設定にも役立ちます。OKRの運用精度も上がるとともに、人材育成のためのOJTや現場改善の手引書としても拡張が可能です。

ご支援のイメージ

『年齢ではなく、職務の価値・成果』 を軸とした役割等級基準による課題解決

■全職種共通の 『全社共通役割基準』 と、職種ごとの 『職種別役割基準』 を具体的に策定する

■①等級毎の役割と、②職種ごとの役割をそれぞれ明確化(図は考え方の一例です)

①等級毎の役割(例)

等級 役割
6等級
  • 中長期的な視野で、自社を発展させていくための方針や施策を立案する。
  • 次の管理職候補を育成する。
5等級
  • 全社方針を理解し、自部門の目標達成に向けた施策の立案や推進を行う。
  • 自部門における難易度の高い判断を行う。
4等級
  • 全社及び自部門の方針を理解し、所属する現場・チームの目標達成に向けた業務の遂行と人材育成を行う。
3等級
  • 難易度の高いものも含め、担当業務を独力で遂行するとともに、下級者の模範となる。
2等級
  • 担当業務を独力で遂行するとともに、難易度の高いものについては、適宜相談しつつ遂行する。
1等級
  • 上司の指示・指導の下で、基本的な業務を行いながら、業務を習得する。

②職種毎の役割(例)

営業職
  • キーマンの発見と関係構築
  • 顧客のニーズ理解
  • 見積もり作成・プレゼン
  • クレーム・トラブル対応
  • 新商品の企画・提案
技術職
  • 商品の仕様等の詳細説明
  • 図面の作成
  • 商品を用いた施工の現場指導
  • 新商品の企画・開発
  • 特許情報の収集・申請
製造職
  • 商品・在庫の管理
  • 作業の安全確保・改善
  • 品質のチェック・改善
  • 機械のメンテナンス
  • 生産技術の向上・効率化
人事職
  • 人事制度の改定・運用
  • 人材育成計画の立案と実行
  • 人材採用
  • 労務管理
  • 社内トラブル・クレーム対応

コンサルティングの流れ

Phase.1
経営理念・ミッションの策定、確認
  • 中期的な経営戦略のベースとなる『企業の理念やミッション』を策定していきます。
  • 企業独自の強みを生かすとともに社員を含むステークホルダーにとってわかりやすく『共感』を生み出す理念やミッションを策定し、人事諸制度に反映させていきます。
Phase.2
等級制度の策定
  • 企業の理念・ミッションと経営計画に基づき、今後のあるべき組織構成(人員配置・要員計画)を検討します。
    さらに、今後のあるべき組織構成をふまえた等級制度を策定します。
Phase.3
評価制度の策定
  • 等級や職種ごとの役割や期待する成果について、具体的な行動基準、KPIを反映させた評価制度を策定します。単なる査定に留まらず、役割や職種別に期待する成果や行動をどの程度、達成・遂行できたかについて、進捗管理やフィードバックができるしくみを策定します。
Phase.4
賃金制度の策定
  • 等級や職種ごとの役割に連動した賃金制度の設計を行います。賃金モデルの設計には様々な構造モデルがあるため、弊社の役割等級制度では、各企業の経営理念・方針やビジネスモデルもふまえ、どのような賃金制度方針をとるべきかを検討した上で賃金制度の設計を行っていきます。
Phase.5
導入支援
  • 新制度導入にむけて移行シミュレーションを行い、運用を行った場合どのようになるかを確認した上で、社員への説明を含めた導入支援を行います。
Phase.6
運用支援
(導入後)
  • 新制度の定着とスムースな運用実現のために「評価者への教育訓練」や運用を通じての制度・ルールの調整などのフォロー支援を行います。

資料請求

資料名 役割等級制度策定コンサルティング
貴社名必須
部署名
役職名
お名前必須
郵便番号必須 例)1234567[※ハイフン無し・半角数字]
都道府県必須
市区町村・番地必須
ビル名等
電話番号必須
メールアドレス必須
個人情報保護方針必須

※お客様の個人情報は、当社「個人情報保護方針」にもとづき、適切に管理します。
※本フォームでご入力いただいた情報は、当社の提供するサービス・セミナーなどをご案内する目的にのみ利用させていただいております(メールマガジンなど)。
※情報セキュリティ強化の関係上、フリーメールアドレスのご入力はなるべくご遠慮くださいますようお願いいたします。場合により、控えメールが到着しない可能性がございます。