ホーム > ブログ > 人事関連資料 > 令和3年度地域別最低賃金額改定の目安について

令和3年度地域別最低賃金額改定の目安について

出所 厚生労働省
概要 本年度の最低賃金引上げについて、厚生労働省の中央最低賃金審議会は、全国一律で
28円という答申を取りまとめ、7月16日に公表している。
これを受けて東京都ではすでに調査審議を実施、「東京地方最低賃金審議会の意見に関する公示」
が行われ、目安通り28円引き上げて1,041円とする、としている。
昭和53年度に目安制度が始まって以来の最高額であり、引上げ率に換算すると3.1%。
昨年度の据え置きから一転、今年は大幅な引き上げが予想される。
URL https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19902.html
メニュー