ホーム > 人事の統計資料 > 退職金、定年再雇用 > 退職者1人平均退職給付額

退職者1人平均退職給付額

概要

2018年の厚生労働省の調査(常用労働者30人以上の民営企業)における定年まで勤めた場合の退職給付額は、大学卒・大学院卒の管理・事務・技術職で、20~24年の場合1,267万円、25~29年の場合1,395万円、30~34年の場合1,794万円、35年以上の場合2,173万円であった。一方、同年の東京都産業労働局の調査(常用労働者10~299人の企業)における定年まで勤めた場合の退職給付額は、大学卒で約1,203万円であった。

出典:厚生労働省(2018)就労条件総合調査結果
   東京都産業労働局(2018)雇用・就業 統計・調査

退職者1人平均退職給付額

※画像をクリックすると拡大します

メニュー