ホーム> 人事コンサルティング> パチンコ店向け人事制度支援

人事コンサルティング

パチンコ店向け人事制度支援

最近、パチンコ店でも"高学歴者"を採用できる企業が増えてきました。CM効果や店舗のイメージ変更、また遊技業から総合アミューズメント業へ転換する企業が増える等も影響し、パチンコホールで働くことに対する抵抗は徐々になくなっていると言えます。但し、それを受け入れる側のパチンコ店には、従業員満足(ES)といった意識は薄く、まだまだ昔の感覚が残っている企業が多くみられます。

また、消費者目線を考えると、遊技台の機種の違いによる人気・不人気はあるものの、遊技台自体はどこの店にいっても同じものがあります。消費者の目線は「出るか、出ないか」であり、パチンコ・スロットの設定をするスタッフの力量一つで、アウトにも利益にも大きな違いが生じます。

現在、この業界は最も「人事制度が必要な業界」だと言えます。パチンコ店で人事制度を策定する際の留意をご紹介します。

パチンコ店における人事制度の留意点

○ 何はともかく "従業員目線" で分かりやすい

パチンコ店では複雑な人事制度は必要ありません。極論を言えば、「公平さ」などよりも「分かりやすさ」を追求すべきです。会社が求める成果(役割や能力)が明確で、その評価結果がシンプルに伝わり、評価結果により給与がどう変わるのかを、とにかく「シンプル」に「見える化」することが大切です。

○ 仕事内容(等級責任基準)は出来るだけ具体的に

業界内で一般的な、あるいはその企業自体の歴史として積上げられた「求められる仕事内容」があれば、職務基準は多少"曖昧"に記述しておいても大丈夫です。しかし、そういった概念が薄かったパチンコ店では、求める仕事内容(等級責任基準)は、多少分量が多くなっても、出来るだけ明確に、具体的に記述しておく必要があります。

一つひとつの制度と、その"つながり"を分かりやすく

(1)等級責任基準書

各職種・職位に求められる役割を文書化したものです。
具体的に、仕事内容レベルで、分かりやすく記述しておくのがポイントです。

※詳細は下記参照

(2)人事評価表

何に力を入れれば高得点が取れるのかを明確に表現します。大きくは、以下の3つの観点で項目を抽出します。
また、役割評価は、上記の等級責任基準と項目を一致させておくのも良いでしょう。

分野 具体例 ウエイト
(1)業績 アウト、粗利、会員カード入会率 等 20点
(2)役割 接客、クレーム処理、遊技台、知識   等 50点
(3)情意 責任感、向上心、積極性、規律性 等 30点

(3)処遇制度

評価結果がストレートに給与制度に反映される仕組みがよいでしょう。
また可能であれば、給与は評価結果により変動する仕組みにします。
→人事の書式・シート

評語 基本給
S 300,000円
A 280,000円
B 270,000円
C 260,000円
D 240,000円

(1)~(3)の「つながり」の分かりやすさも重要

パチンコホールの等級責任基準書のつくり方

ホールであれば、現場で発生している仕事内容を「日」「週」「月」「年」単位で洗い出し、それを分類していくのが最も確実です。その際には、以下の視点を持っておくと、良い等級基準ができます。

(1)社員から見て分かりやすい (2)職位ごとにレベル感がある (3)権限・責任や必要資格が明確

カテゴリー 社員 班長 主任 店長
数値責任 アウト、粗利、CSアンケート、会員カード入会 等
必要資格 防火管理者、衛生管理者 等
接客、CS、
業者対応
お客様対応レベル、クレーム対応 等
遊技台 部品交換、停止の判断 等
店舗オペレーション、
カウンター
景品の取り扱い、シフト組み 等
販売促進、
イベント
イベント企画・手配、販促企画 等
営業施策、
競合対策
レイアウト作成、出玉の設定、ゴト対策 等
知識 業界知識、社内業務知識 等
係数管理 業績への意識、係数の把握・対策 等
部下育成、
後輩指導
リーダーシップ、コミュニケーション 等
計画策定、
報連相
年間計画の策定、日報の作成 等
その他、自社にて重要視していること

※イメージがつきやすいよう、内容は簡素化しています。更に詳しくお知りになりたい方は、「パチンコ店で成功する人事制度構築マニュアル」をご請求ください

資料請求:パチンコ店向け人事制度支援

資料名 [必須]
貴社名 [必須]
部署名
役職名
お名前 [必須]
郵便番号 [必須]
都道府県 [必須]
市区町村・番地 [必須]
ビル名等
電話番号 [必須]
メールアドレス [必須]
個人情報保護方針 [必須]

※お客様の個人情報は、当社「個人情報保護方針」にもとづき、適切に管理します。

※本フォームでご入力いただいた情報は、当社の提供するサービス・セミナーなどをご案内する目的にのみ利用させていただいております(メールマガジンなど)。

※情報セキュリティ強化の関係上、フリーメールアドレスのご入力はなるべくご遠慮くださいますようお願いいたします。場合により、控えメールが到着しない可能性がございます。