ホーム > 人事セミナー > 過去の人事セミナー > 2021年の人事セミナー(終了分) > 人事制度を活用し、社員の将来を見える化するためのセミナー

人事制度を活用し、社員の将来を見える化するためのセミナー

終了しました。

◇本セミナーは、以下のようなことを実現したい会社におすすめのセミナーです。
 ①我社では、何ができたら賃金がいくらになるかを社員に示したい!
 ②我社では、将来どんなキャリアが築けるかを社員に示したい!
 ③社員の成長が、会社の成長につながる仕組みを作りたい!

◇ご参加特典
 ・九州地方の賃金水準データ、業種別人件費水準データをプレゼント
 ・セミナー終了後に30分間の個別無料相談を実施(事前予約制、先着順)

■定員 20名

※開催は中止となりました。資料請求のみ受け付けております。

内容
1.まずは、我社での成長ステップを「見える化」する
 ◆我社ではどんなキャリアが築けるかを「見える化」する
  ・キャリアパスを等級・役職フレームに落とし込む
  ・求める要件を等級基準書で言語化する
  ・多様な働き方ニーズに対応していく
   ①専門職制度
   ②60歳以上の働き方
 ◆社員のパフォーマンスを「見える化」する
  ・社員に求める成果・プロセスを人事評価表に落とし込む
  ・目標管理制度を上手く活用する
  ・本人評価は必要か?
  ・評価結果を処遇にどうやって反映するか?

2.賃金がどうやって決めるかを「見える化」する
 ◆自社の現状や世間相場を把握しておく
  ・簡単にできる人件費分析・賃金分析の進め方
  ・世間相場をチェックする
   ①九州地方の賃金水準
   ②業種別の賃金水準
 ◆「生涯賃金」の視点から仕組みを組み立てる
  ・我社のモデル賃金・賃金カーブをイメージしておく
  ・基本給設計のポイント
   ①年齢・勤続給・能力・・・、基本給をどうやって決める?
   ②基本給テーブルは長い方がいい?短い方がいい?
   ③昇給ルールはどうやって決める?
  ・諸手当設計のポイントと事例紹介
  ・賞与設計のポイント
   ①賞与計算式はどうやって決める?
   ②人事評価でのメリハリ度合いはどれくらいが適切?
   ③賞与原資はどうやって決めたらいい?

3.絵に描いた餅にならないための制度導入・運用テクニック
 ◆制度導入前に必ず取り組むべきこと
  ・個別賃金シミュレーションは入念に行う
  ・移行措置の考え方、ルールを決めておく
  ・社員への制度説明会は必ず実施しておく
 ◆制度導入後に取り組みたいこと
  ・人事制度と教育制度をリンクさせる
  ・管理職(評価者)のスキルアップに取り組む

開催概要
«対象»
 経営者、経営幹部、人事部門責任者

«日程»
 2021年 5月18日(火)13:00~16:00(受付開始 12:30)

«会場»
[福岡会場]
 エイムアテイン博多駅東貸会議室 (JR「博多駅」筑紫口より徒歩2分、 地図
 福岡市博多区博多駅東1-12-17 オフィスニューガイア博多駅前5階
 TEL:092-982-8127

«参加費用»
 お一人様 3,000円(税込)
講師
岸本 耕平(弊社 人事戦略研究所 シニアコンサルタント)

「理想をカタチにするコンサルティング」をモットーに、中堅・中小企業の人事評価・賃金制度構築に従事している。見えない人事課題を定量的な分析手法により炙り出す論理的・理論的な制度設計手法に定評がある。
メニュー