ホーム > 人事セミナー > 過去の人事セミナー > 2013年の人事セミナー(終了分) > 職種ごとの特徴を活かす仕組みをご紹介! 《職種別》評価・賃金制度セミナー

職種ごとの特徴を活かす仕組みをご紹介! 《職種別》評価・賃金制度セミナー

終了しました。

~職種別評価・賃金制度の導入に向けた具体的な方法を、パターン別に解説します~

社員の"能力"や"やる気"を引き出すには、職種ごとの特徴や価値に基づいた人事制度の導入が必要です。
しかしながら、長きにわたって全社一律型の人事制度を導入してきた日本企業にとって、職種別の人事制度への転換には様々なハードルが存在します。
そこで本セミナーでは、日本企業の現状を踏まえた上で、複数の具体的な導入パターンをご紹介いたします。
自社の実態に合った導入パターンを選択することで、職種別人事制度の導入への扉が開けるはずです。

内容
1.日本企業における職種別人事制度の現状
 ◆ 職種別人事制度の導入が求められる理由
 ◆ 日本企業における職種別人事制度の導入ハードル
 ◆ 自社の現状にマッチした導入方法を考えてみる

2.職種別等級制度の導入パターン
 【パターン①】 等級ランクと等級基準書を、“細かい”職種別に設定
 【パターン②】 等級ランクと等級基準書を、“職群単位”で設定
 【パターン③】 等級ランクは共通、等級基準書のみ職種別に設定

3.職種別評価制度の導入パターン
 【パターン①】 評価項目と着眼点を、“細かい”職種別に設定
 【パターン②】 評価項目と着眼点を、“職群単位”で設定
 【パターン③】 評価項目は共通、着眼点のみ職種別に設定

4.職種別賃金制度の導入パターン
 【パターン①】 給与水準と昇給ルールを、“細かい”職種別に設定
 【パターン②】 給与水準と昇給ルールを、“職群単位”で設定
 【パターン③】 給与水準は共通、昇給ルールのみ職種別に設定
 【パターン④】 “運用上”のみで職種別賃金を実現させる方法

5.職種別人事制度の導入に向けたその他の論点
 ◆ 職種別人事制度の下での、新卒採用や経営幹部育成について
 ◆ 職種間異動時のルールをどうするか
開催概要
«対象»
経営幹部、人事部門責任者
«日程»
2013年8月6日(火) 13:30~16:30(受付開始 13:00)
«会場»
国際ファッションセンター (都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口に直結、地図
東京都墨田区横網一丁目6番1号
TEL:03-5610-5801 
«参加費用»
お一人様 3,000円 (税込)
講師
岩下 広文 (弊社 人事戦略研究所 シニアコンサルタント)
国内事業会社において人事・総務等の実務に従事。その後、外資系大手コンサルティングファームなどにて人事コンサルティング業務に従事した後、現職。
人事評価・賃金制度構築や退職金制度設計だけでなく、組織・人事面における幅広いテーマでのコンサルティング経験を有する。
メニュー