ホーム > 人事セミナー > 過去の人事セミナー > 2021年の人事セミナー(終了分) > 本人評価は本当にするべきか? 本人評価の是非と運用のポイント

WEBセミナー

本人評価は本当にするべきか? 本人評価の是非と運用のポイント

終了しました。

「本人評価をするべきか?」ということについて、考えたことがあるでしょうか。
「本人評価」「上司評価」で評価を行うのが一般論かつ多数派となっているため、本人評価はやるものだと何となく考えて、運用している企業も多いのではないでしょうか。
今回は、「本人評価を行う意義」と「実は存在しうるデメリット」なども踏まえながら、本人評価の在り方について講師の考えをお伝えしていきます。

内容 ■本人評価を行うメリット・デメリットとは?

■結局のところ、本人評価はすべきなのか?しないべきなのか?

■本人評価が効果的に機能するために必要な二つの要素

配信期間 2021年03月01日(月) ~ 2021年03月15日(月)
視聴時間 約10分
参加費用 無料
講師
小田原 豪司 (弊社 人事戦略研究所 シニアコンサルタント)

大学で経営学全般を学ぶなか、特に中小企業の「ヒトの問題」に疑問を感じ、新経営サービスの門をたたく。
「企業の目的達成のための人事制度策定」「人事制度は活用が命」をモットーに、各社の課題を踏まえた丁寧かつ実態に則したコンサルティング支援を行っている。「現場でつかえる人事制度の策定」に定評がある。

※アクセスが集中すると表示が遅くなる場合がございます。表示が遅い場合は時間をおいてからお試しください。

メニュー