ホーム > 人事セミナー > なぜ、評価制度は失敗するのか?コロナ時代に必要な「社員が育つ人事評価制度」の勘所

WEBセミナー

なぜ、評価制度は失敗するのか?コロナ時代に必要な「社員が育つ人事評価制度」の勘所

コロナ禍の今だからこそ差が付く!本当に「人材育成」に繋がる人事評価制度のつくり方、運用法

多くの企業が人事評価制度に複数の課題を抱えており、社員満足度の低下を招いていますが、課題解決に必要な時間が十分に確保できていません。コロナ禍で比較的時間が空いている企業でも、その状況は変わっていないようです。
だからこそ、今、人材育成や評価制度の導入・改善にうまく取り組めるか否かで企業力・人材力に差が付いてくるものと思われます。
本セミナーでは、多くの企業で評価制度が失敗している実態とその原因の解説からスタートし、「人事評価制度は人材育成のために」というコンセプトの下、コロナ時代に求められる、人材育成に効果的に繋げられる人事評価制度のつくり方と運用法について具体的な事例を交えてお話しいたします。

内容 1.9割の会社が人事評価制度で失敗する5つの理由

2.人事評価制度は人材育成のために(特に中小企業では)

3.格付けではなく成長のための等級制度のつくり方

4.人材育成に直結する評価制度のつくり方~評価シート編~

5.人材育成に直結する評価制度の運用法~評価者編~

配信期間 2020年08月03日(月) ~ 2020年08月23日(日)
視聴時間 約60分
参加費用 無料
講師 森中 謙介 (弊社 マネージングコンサルタント)

中堅・中小企業を対象とした人事制度構築・改善を中心にコンサルティングを行う。業種・業態ごとの実態に沿った制度設計はもちろんのこと、人材育成との効果的な 連動、社員の高齢化への対応など、経営課題のトレンドに沿った最適な人事制度を日々提案し、実績を重ねている。

※アクセスが集中すると表示が遅くなる場合がございます。表示が遅い場合は時間をおいてからお試しください。

メニュー