ホーム> 人事制度Q&A> 役職定年制が機能しません。どうしたら良いでしょうか。

人事制度Q&A

質問

役職定年制が機能しません。どうしたら良いでしょうか。

回答

役職定年制が機能しない代表的な原因としては、「①役職定年後、何をしてもらったら良いか分からない」「②後進が育っていない」のいずれかです。

①への対応としては、「管理職のサポートを行う」「高度な技能を後輩に伝える」など、役職定年後の役割を明確にすることが必要でしょう。

②への対応としては、計画的に人材登用・育成を行うことが考えられます。特に、役職定年の対象となる社員に任せきりにしていては、後進育成が進まないケースも出てきやすくなります(後進を育てると、自らが役職定年となるため)。そのため、会社としての育成支援体制が必要です。

なお、②のような理由で役職定年をさせないケースが多いような企業では、自社における役職定年制の必要性について、改めて考えてみるのも良いでしょう。

一覧に戻る

メニュー