ホーム > 人事セミナー > 過去の人事セミナー > 2017年の人事セミナー(終了分) > 「人事評価制度フル活用」セミナー 【中小企業版】

「人事評価制度フル活用」セミナー 【中小企業版】

終了しました。

~人事評価を徹底活用し、企業を活性化させる方法~

「 時代は給与制度から評価制度へ 」
 給与で動機づけできる時代は終わりました。物欲や出世欲よりも、集団欲や承認欲求が強い社員に対し、今後は人事評価の成否が組織運営のカギを握ります。
 貴社の人事評価制度について、社員は納得していますか?人材育成につながっていますか?会社の方向性を表現できていますか?運用に無理はないですか?
 人事評価を企業運営に活かしたい経営者・人事担当者は、ぜひご参加ください。

■定員50名 ご参加は1社2名様まで

内容 本セミナー受講で持ち帰っていただけるもの
 ○ 一般的な人事評価の考え方・知識
 ○ 自社で導入・改善する際のコツ
 ○ 他社事例やサンプル

【内容】 ※当日の説明は順不同です

Ⅰ.「評価制度」でできること
 ・経営重要事項をスムーズに推進させる
 ・組織づくり、人材育成につなげる
 ・公正・公平な処遇決定を実現する
 【簡易診断】 自社の人事評価制度の充実度チェック

Ⅱ.「評価制度」改定のポイント紹介
 ・現状を分析し、実態を把握する ~評価分析と社員アンケート~
 ・社員を巻き込んでプロジェクト化する
 ・評価制度の前に等級・職位制度をチェックする
 ・多面的に考え、シンプルに表現する
 ・評価者レベルを十分に考慮する

Ⅲ.人事評価のポイント紹介
 ・主観での評価を大切にし、客観的説明ツールとして評価を使う
 ・業績?成果?能力?役割?行動?姿勢?何を評価するか整理する
 ・職種特性に応じた「評価方針(処遇方針)」と「評価基準」にする
 ・「重要」かつ「差がつく」ものを評価項目・評価基準にする
 ・本人の努力で解決できないことは評価しない
 ・実力査定は「絶対評価」、賃金査定は「相対評価」にする

Ⅳ.「こんなことを実現したい」企業向け
 ・経営理念・行動規範を反映させたい企業向け
 ・業績・成績をしっかり評価したい企業向け
 ・プロセス・働きぶりをしっかり評価したい企業向け
 ・目標管理を機能させたい企業向け

Ⅴ.人材育成につなげる
 ・評価基準で「目的地」を示し、評価実施で「現在地」を伝え、
  フィードバック面談を通じて「到達」させる方法
 ・中小企業で必要な「育成方針」「育成体系」「育成計画」と人事制度
 ・360°多面評価を行い、人材育成に活かす方法

Ⅵ.評価者(管理者)をレベルアップさせる評価者研修
 ①評価を機能させるためのプログラム
  ・実在社員で実施する「評価トレーニング」
  ・ロールプレイングによる「面談トレーニング」
 ②評価者の意識向上プログラム
  ・評価者の前に管理者であることを理解する
  ・人材育成の重要性を理解する
 ③評価者の能力向上プログラム
  ・課題解決力を高める
  ・コミュニケーション力を高める

Ⅶ.難しい事情への対応方法
 ・若手社員や製造職など、差が認識できない
 ・製造職・事務職・研究職など成果が測りづらい
 ・部署異動した社員を評価しづらい
 ・評価者でのバラツキが大きく、調整が難航する

Ⅷ.運用ルールの作り方
 ・「評価者」の選定方法
 ・「評価期間」と「処遇反映ルール」の見直し方
 ・「部門間調整」の実施方法
 ・運用度を測る「人事評価運用アンケート」の実施方法

対象 経営者、経営幹部、人事部門責任者
日程 [東京会場]2017年7月 5日(水) 13:30~17:00 (受付開始 13:00)
[大阪会場]2017年7月 7日(金) 13:30~17:00 (受付開始 13:00)
会場 [東京会場]
国際ファッションセンター (都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口に直結、地図
東京都墨田区横網一丁目6番1号
TEL:03-5610-5801

[大阪会場]
梅田スカイビル (JR「大阪」駅・阪急「梅田」駅から徒歩9分、地図
大阪市北区大淀中1-1
TEL:06-6440-3901

参加費用 お一人様 3,000円(税込)
講師 森谷 克也(弊社執行役員 統括マネージャー)

企業運営に本当に活かせる人事評価制度を追及すべく、現場中心にコンサルティングを展開中。