2021 年9月度 退職金・年金に関する実態調査結果

出所 日本経済団体連合会
概要 日本経団連が3年毎に実施している「退職金・年金に関する実態調査」の結果が公表されました。調査によれば、学校卒業後直ちに入社し、その後標準的に昇進・昇格した者を対象に算出された標準者退職金は、管理・事務・技術労働者(総合職)の大学卒で、勤続38年(60歳で定年を迎えた場合)のケースでは 22,433,000円となっています。
URL

https://www.keidanren.or.jp/policy/2022/026.pdf