ホーム> 人事制度Q&A> 専門職制度の導入を検討しています。 制度設計の留意点を教えてください。

株式会社新経営サービス
人事戦略研究所

〒600-8102 京都市下京区河原町五条西入本覚寺前町830 京都EHビル6階

TEL:075-343-0770
FAX:075-343-4714
E-mail:

「業種別人事制度」シリーズ

人事制度Q&A

専門職制度の導入を検討しています。 制度設計の留意点を教えてください。

社員の平均年齢が上昇すると、役職ポスト不足の問題に直面します。そのため、大企業だけでなく中小企業でも、スペシャリスト人材活用としての専門職制度導入の必要性は高まっています。

ところが、専門職制度が有効に機能していないケースも数多く見られます。上手くいかない一番の理由は、「専門職は管理職になれなかった人」という社内イメージを植え付けてしまっていることです。

そのような場合、専門職を「本来の高度専門職」と「管理職候補や熟練技能者」といった形でコース分けすることをお勧めしています。その上で、それぞれの定義や処遇格差を明確にするのです。

今後ますますスペシャリスト人材の必要性が増していきますので、彼らの動機付けを十分に考えて制度検討してください。

一覧に戻る