ホーム> 人事制度Q&A> 人事評価のフィードバック面談の社員からの評判が芳しくありません。改善する方法を教えてください。

株式会社新経営サービス
人事戦略研究所

〒600-8102 京都市下京区河原町五条西入本覚寺前町830 京都EHビル6階

TEL:075-343-0770
FAX:075-343-4714
E-mail:

「業種別人事制度」シリーズ

人事制度Q&A

人事評価のフィードバック面談の社員からの評判が芳しくありません。改善する方法を教えてください。

人事評価の目的が、社員の能力開発や意識づけだとすれば、本人へのフィードバック面談は欠かせません。評価結果を知らせなければ、現状認識や改善点を理解させることは困難だからです。

ただし、フィードバック面談を上手く機能させるためには、伝える側である上司の力量が求められます。評価結果を本人に納得させ、課題を共有化し、動機づけする力が必要です。

面談力アップには、ロールプレイング中心のフィードバック面接訓練を実施すればよいでしょう。面談者としての基本知識や心得も同時に学べば、面談時の自信にもつながります。

また、フィードバック面談後に社員アンケートを実施し、評価の納得度を調査することも効果的です。納得度の低い部署があれば、そこの管理者に対して重点的に教育、フォローを行うことになります。

一覧に戻る