人事戦略研究所 株式会社新経営サービス

人事制度構築 人事評価制度・賃金評価制度改定
人事制度・目標管理制度運用コンサルティング

人事戦略研究所:人事制度改革 > 人事セミナー > 参加型セミナー > 自社に合った「シニア社員活性化」の進め方

自社に合った「シニア社員活性化」の進め方

シニアの活躍を促す人事制度改革、シニアの意識・行動変革を起こすマネジメント改革!
 
「70歳定年時代」に向けて、近年では法整備が進んでいます。一方、企業の現場では「50代の非管理職社員」、「役職定年者」、また「再雇用者」など、シニア社員に関する問題が多岐にわたって表面化しているものの、人事部門がどこから手をつければ良いかわからず、問題が放置されている割合が増加しています。結果として、シニア社員の不活性化を招くと同時に、人件費上昇や中堅・若手層のモチベーション・ダウンなど、組織運営に悪影響を与えています。
本セミナーでは、人事・組織の健全化推進に携わってきたコンサルタントが、シニア人材の活性化に不可欠なポイントを、人事評価制度と部下マネジメントの観点からご紹介いたします。
 
■定員 25名  ご参加は1社2名様まで

内容

【第1部】(予定)
1.各種統計データにみる、シニア社員活用の課題
・企業とシニア社員を取り巻く経営環境の変化~高齢化、人手不足、法改正~
・シニア社員の活用を推進する上での組織運営課題
 
2.現状分析から始める、企業の実態に合ったシニア社員活用の進め方
・「何から始めていいかわからない」という企業の大半は、「現状分析・方針策定」が不十分
・戦略方針から紐解く、企業の実態に合った現状分析・方針策定の進め方
・シニア活用のスタンスを「短期視点、中長期視点」の両方から明確にする
 
3.シニア社員の活躍を促す人事制度改革(定年再雇用・定年延長)の進め方
・人事制度改革における基本的な考え方~「連続型」か「非連続型」か~
・各種事例紹介
・人事制度改革以上に難しい、現場のマネジメント改革の必要性
 
【第2部】(予定)
1.シニア社員を取り巻く環境
・環境変化の認識度
・モチベーション・ダウンを引き起こす原因
 
2.シニア人材のマインドセット強化
・「ノウハウの継承」 ~ 自身のノウハウ、経験値を見える化する
・上司、後輩との間で”言える関係”、”聴ける関係”を築く
・キャリアプラトーを乗り越え、新たな”自己肯定感”を獲得する
 
3.年下上司のマネジメント
・シニア社員も”教育対象”という認識
・方針と役割が「理解」されてるか?
・会社、部門の課題共有化を図る
・年上部下との協働力を発揮する
・「1on1」を使わない手はない!
・ポジションの与え方でアウトプットが変わる
・素直に「期待する」「頼る」~向き合い方、心の姿勢の問題が大きい

開催概要

«対象»
経営者、経営幹部、人事部門責任者
 
«日程»
[大阪会場] 2022年06月16日(木) 13:00~16:45(受付開始 12:30)
 
«会場»
CIVI研修センター 新大阪東(JR「新大阪駅」東口から徒歩1分、 地図
大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号 LUCID SQUARE SHIN-OSAKA (フロント6F)
TEL:06-6160-5888
 
«参加費用»
お一人様 3,000円(税込)

講師

森中 謙介 
(人事戦略研究所 マネージングコンサルタント)

人事制度構築・改善を中心にコンサルティングを行う。業種・業態ごとの実態に沿った制度設計はもちろんのこと、人材育成との効果的な連動、社員の高齢化への対応など、経営課題のトレンドに沿った最適な人事制度を日々提案し、実績を重ねている。

岡野 隆宏 
(人材開発部 シニアコンサルタント)

広告会社、研修会社にて人事・教育に関する実務を担当。その経験を基に、主に中堅・中小企業の組織・人材開発を展開中。
クライアント企業に対する研修のみならず、外部団体での講演も精力的に行っている。受講者からは「現場経験に基づいた話に説得力があり、勇気づけられる」と定評がある。

人事セミナーお申し込みフォーム

セミナー名 自社に合った「シニア社員活性化」の進め方
開催日時 2022年 6月16日(木) 13:00~16:45(受付開始 12:30)
申込内容必須
セミナーを知ったきっかけ必須
貴社名必須
部署名(1人目)
役職名(1人目)
お名前(1人目)必須
部署名(2人目)
役職名(2人目)
お名前(2人目)
郵便番号必須 例)1234567[※ハイフン無し・半角数字]
都道府県必須
市区町村・番地必須
ビル名等
電話番号必須
FAX番号
メールアドレス必須
備考欄
個人情報保護方針必須

※お客様の個人情報は、当社「個人情報保護方針」にもとづき、適切に管理します。
※本フォームでご入力いただいた情報は、当社の提供するサービス・セミナーなどをご案内する目的にのみ利用させていただいております(メールマガジンなど)。
※情報セキュリティ強化の関係上、フリーメールアドレスのご入力はなるべくご遠慮くださいますようお願いいたします。場合により、控えメールが到着しない可能性がございます。

新型コロナウィルス感染予防への取り組みについて

1.主催者(新経営サービス)としての対策

今般の新型コロナウイルス感染症への予防施策として、以下を実施いたします。

  • 常時換気もしくは定期的な換気(1時間程度に1度の休憩と空気の入替)
  • 受講者同士(着席時)、受講者と講師の距離の確保・通常より広い会場、少ない定員数での開催
  • アルコール消毒スプレーの設置
  • 弊社アシスタントスタッフのマスク着用
2.受講者へのお願い

ご参加の際は、ご不便をお掛けいたしますが、感染予防のため下記の点にご理解いただきますようお願い申し上げます。
咳や発熱などの症状がある方は、受講をお控えください。状況によっては、参加をお断りしたり、ご退室いただく場合がございます(その場合は、参加費はお返しいたします)。マスクの着用や手洗い、うがいの励行等、感染防止対策に努めてください。また、咳エチケットにもご配慮いただきますようお願いいたします。

今後、情勢に変化がある場合は、急きょ予定を変更する可能性もございます。
予定を変更する場合は、改めてホームページにてお知らせいたします。