ホーム > 人事セミナー > 過去の人事セミナー > 2014年の人事セミナー(終了分) > 『勘どころ』 を押さえればうまくいく!                                 小売・飲食・サービス業で成功する人事制度のつくり方

『勘どころ』 を押さえればうまくいく!                                 小売・飲食・サービス業で成功する人事制度のつくり方

終了しました。

~業界特有の課題とその解決方法について、事例を交えてお話しします~

オーソドックスな人事制度のつくり方に加え、以下の特殊課題にも対応した内容です

   ▼ 多店舗展開にあたって、管理に目が行き届かなくなる
   ▼ 店長が固定してしまい、ポスト不足が続いている
   ▼ 業績や能力に見合った賃金決定が難しい
   ▼ 平均年齢が上がっている、人員バランスが崩れている
   ▼ 社員1人店舗のスタッフを評価しづらい
   ▼ 職人(調理師、美容師 など)を評価しづらい
   ▼ 転勤できない・したくない社員が増えている
   ▼ パート・アルバイトを戦力化できていない

内容
 1.人事評価の視点から考える
    ・評価しやすい人事評価表のつくり方
    ・職種別の人事評価事例をご紹介 【サンプルあり】
    ・目標管理や多面評価を上手に活用する方法

 2.教育・モチベーションの視点から考える
    ・資格等級を工夫してキャリアパスを明確にする
    ・社員が上を目指せる等級基準のつくり方 【サンプルあり】
    ・管理者(評価者)のレベルアップを図る評価者訓練

 3.人件費の視点から考える
    ・業種別の人件費、生産性、賃金水準指標を紹介
    ・貴社は何に対して人件費を払っているか
    ・基本給、諸手当の考え方 【サンプルあり】
    ・やる気を高める歩合給・インセンティブ制度とは【サンプルあり】
    ・賞与制度のつくり方 【サンプルあり】

 4.組織づくりの視点から考える
    ・「転勤できない」「転勤したくない」を解決する
    ・多様な働き方に対応できる人事制度とは
    ・中長期の「ヒト不足」「ヒト余り」を予測しておく
    ・平均年齢を上げ過ぎない人事管理

 5.パート・アルバイトの人事制度を考える
    ・「パートさん」「バイトくん」の呼び名から変える!
    ・何ができれば時給があがるのかを明確にする
    ・何に対して時給を払うのかを明確にする
    ・できる限り“手間”をかけずに人事評価を行う

 6.特殊事情への対応
    ・「多店舗展開」における注意点とは
    ・「社員1人店舗」のスタッフをどう評価するか
    ・「店長の顔触れが固定してしまった」を解消する
    ・「職人(調理師や美容師など)」をどう評価するか
開催概要
«対象»
経営者・経営幹部・人事部門責任者 【1社2名様まで】
«日程»
2014年 3月 6日(木) 13:30~16:30 (受付開始 13:00)
«会場»
国際ファッションセンター (都営地下鉄大江戸線「両国駅」A1出入口に直結、地図
東京都墨田区横網一丁目6番1号
TEL:03-5610-5801
«参加費用»
お一人様 3,000円(税込)
講師
森谷 克也  (弊社 人事戦略研究所 組織開発グループ マネージャー)

5~10年先の内部・外部環境を想定し、企業の成長を下支えする 「組織・人事戦略」 の策定・運用が図れるよう、 ≪ 経営計画 - 人事システム - 人材育成 ≫ を連動させる組織・人事戦略コンサルタントとして実績を積んでいる。
また、カタチや理論に囚われない、「中小企業の実態に即したコンサルティング」 を信条とし、現場重視で培った独自のソリューションを多く開発している。

<講師が支援した業種の例>
スーパーマーケット、飲食店、ホテル・旅館、リサイクルショップ、アパレル小売業、家電量販店、カーディーラー、資格スクール、パチンコホール、インターネットカフェ、ギフト品小売業、エステ店、食品製造・小売業、人材派遣業、出版社 など
メニュー