ホーム > 人事セミナー > 過去の人事セミナー > 2013年の人事セミナー(終了分) > IT・システム・ソフト開発業界のための人事制度改革セミナー

IT・システム・ソフト開発業界のための人事制度改革セミナー

終了しました。

~「社員の高齢化」や「長時間残業」など、業界固有の人事問題の解決に向けて~

他の業界と比べて歴史の浅いIT業界では、これから社員の高齢化が進んでいきます。また、本年4月の高齢法の改正によって、会社は65歳まで社員を継続雇用する義務を負うことにもなりました。変化の激しいIT業界にとって、高齢期の社員を今後どのように処遇していくかは、非常に悩ましい問題です。
これ以外にも、長時間残業への対策や社員の技術レベルの向上など、IT業界は固有の人的課題を抱えています。
本セミナーでは、このような業界固有の問題・課題に着目した上で、IT業界のこれからを見据えた人事制度のあり方をご提案いたします。

内容
1.IT・システム・ソフト開発業界を取り巻く経営環境
 ◆ 「65歳までの継続雇用義務化」は、業界にとっては死活問題
 ◆ 業界に根強く残る長時間労働の問題
 ◆ 技術進歩に対する継続的な取り組みの必要性

2.IT・システム・ソフト開発業界における人事制度のトレンド
 ◆ 役割や実績を重視した等級制度・賃金制度
 ◆ IT技術職のキャリアパスと専門職制度
 ◆ IT技術職向けの具体的な評価項目を公開
3.「社員の高齢化」と「65歳までの継続雇用義務化」を見据えた人事制度のあり方
 ◆ ”10年先”を見据えた賃金カーブの見直し
 ◆ 「早期退職優遇制度」の導入による人材の流動化
 ◆ IT技術職向けの定年再雇用制度

4.長時間労働に対する具体的アプローチ
 ◆ 裁量労働制のメリットとデメリット
 ◆ みなし残業手当の導入による人件費の抑制方法
 ◆ 人事評価を活用した残業時間の削減方法

5.ITSSやIT系資格の活用方法
 ◆ ITSSの現状及び自社で活用するためのポイント
 ◆ IT系資格を昇格要件に活用する
 ◆ 資格取得に対する報奨は、「手当ではなく一時金」
開催概要
«対象»
経営幹部、人事部門責任者
«日程»
2013年11月21日(木) 14:00~16:30 (受付開始 13:30)
«会場»
T’s渋谷フラッグ (JR・東急東横線・銀座線、京王井の頭線「渋谷」駅から徒歩5分、地図
東京都渋谷区宇田川町33-6 Shibuya Flag 7F・8F
TEL:03-5457-7881 
«参加費用»
お一人様 3,000円 (税込)
講師
岩下 広文 (弊社 人事戦略研究所 シニアコンサルタント)

国内事業会社において人事・総務等の実務に従事。その後、外資系大手コンサルティングファームなどにて人事コンサルティング業務に従事した後、現職。
人事評価・賃金制度構築や退職金制度設計だけでなく、組織・人事面における幅広いテーマでのコンサルティング経験を有する。
メニュー