ホーム > 人事セミナー > 過去の人事セミナー > 2013年の人事セミナー(終了分) > "もう失敗したくない"人事担当者のための『面接官トレーニング』

"もう失敗したくない"人事担当者のための『面接官トレーニング』

終了しました。

~企業の成長を加速させる人材の見極め方、獲得の仕方~

人材採用のプロセスで必ず行うのが「面接」。応募者が自社の求める人物像とマッチしているかどうかを判断し、優秀な人材が他社に流れないように動機づける「最も重要な場面」であるにもかかわらず、面接についてきちんと学んだことのある面接担当者は多くはありません。
本講座では、講義やワーク、グループディスカッション等を通じて、応募者が"黒字社員"か"赤字社員"かを見抜き、黒字社員を口説くために必要な、面接の知識とスキルを身につけていただきます。

※当日は実際の学生を相手にロールプレイングを行っていただくことで、実践を通じて面接スキルを高めていただけます。
※当セミナーの内容は、新卒・中途双方に対応しております。

内容
Ⅰ.面接の基礎を身に付ける
(1)採用活動の成否を左右する、面接官の2つの役割
(2)知らないうちにやっている、絶対NGな面接官の言動

Ⅱ.入社動機を高めるための、伝達力を身につける
(1)自社の魅力を社会心理学の4つの誘因で分類する
(2)面接にセールス理論“ホイラーの公式”を活用する
(3)1分間のエレベータートークで応募者を惹きつける
【ロールプレイングで、短時間での動機づけを実践】

Ⅲ.面接の合否を間違えないための、判断力を身につける
(1)業種別・職種別の評価基準の考え方・作り方
(2)目線をすり合わせる、合否判定ディスカッション
(3)面接官が陥りがちな5つのジャッジミスとは
【選考フェーズ毎の、評価基準を作成する】

Ⅳ.合否判断に必要な情報を得るための質問力を身につける
(1)応募者の「省略された情報」を引き出す方法
(2)行動事実を引き出し、掘り下げるテクニック
(3)重要な情報を聞き逃さない、質問リストの活用
【自社オリジナルの質問シート作成ワーク】

Ⅴ.実践で、面接の総合力を高める
(1)始めと終わりが肝心!面接の組み立て方
【総合演習:面接ロールプレイング】
【相互フィードバックで自身の課題を明確化する】

Ⅵ.採ってはいけない人材やトラブル防止のために
(1)こんな応募者は要注意
(2)面接以外の選考方法の活用
(3)面接前後の採用オペレーションのポイント

開催概要
«対象»
経営者、人事責任者、人事担当者、面接官、リクルーター
«日程»
2013年1月22日(火) 10:00~17:00 (受付時間:9:30)
«会場»
マイドームおおさか (中央線および堺筋線の「堺筋本町」駅から徒歩7分、地図
大阪市中央区本町橋2-5
TEL:06-6947-4321 
«参加費用»
お一人様 10,000円 (テキスト代、昼食込み)
講師
南野 真彦 (人事戦略研究所 コンサルタント)
大学卒業後、人材サービス会社においてクライアントの採用支援に従事。その後、人事コンサルティング会社にて、中小・ベンチャー企業の組織活性化のための、人材採用や若手の教育、人事制度策定などに尽力。株式会社新経営サービス入社後は、人事評価・賃金制度の構築や運用だけでなく、組織・人事面における幅広い手法を用いた組織開発コンサルティングを行っている。複数の採用現場での経験を活かした、人材採用の企画やオペレーションの設計には定評がある。
メニュー