ホーム > 人事セミナー > 過去の人事セミナー > 2010年の人事セミナー(終了分) > "目標管理に頼らない!"人事評価制度の組み立て方

"目標管理に頼らない!"人事評価制度の組み立て方

終了しました。

~「業績評価=目標管理制度」という固定観念にとらわれていませんか???~

目標管理制度は、多くの日本企業が業績評価の手法として取り入れている仕組みです。しかしながら、その運用が上手くいっていないという声を度々耳にします。また、目標管理を少しでも機能させるために部分的な見直しを図ったものの、結果的には効果が無かったというケースもよくあります。
目標管理制度は、なぜここまで運用が難しいのでしょうか?それは、目標管理制度には業績評価制度としての"限界"があるからです。その限界に気づかないまま制度の見直し等を繰り返しても、なかなか上手くはいきません。
そこで本セミナーでは、「目標管理制度を廃止する」という考え方をご紹介します。目標管理制度に頼らなくても、業績評価制度の構築は十分に可能であるということを、具体的な事例等も踏まえながら説明いたします。

内容
1.「制度の見直しや改善」では解決できない、『目標管理制度』の難しさ
 <見直しの失敗例>
・ 「難易度」の導入が、さらなる不公平感を助長!
・ 「目標シートの詳細化」が、かえって制度の形骸化に!
・ 「目標の定量化」によって毎年生み出される“目標のための目標”!

2.なぜ、『目標管理制度』は上手くいかないのか?
・ 目標管理制度は、本当に“悪しき制度”なのか?
・ 目標管理制度を「業績評価ツール」として利用することの難しさ
・ 目標管理制度が上手くいかない理由

3.『目標管理制度』を廃止するという考え方
・ なぜ目標管理制度は、日本企業でここまで広まったのか?
・ 業績評価制度について、目標管理制度ありきで考えない
・ 目標管理制度を廃止することは、時代の逆戻りではない

4.目標管理制度に頼らない人事評価制度
・ 人事評価制度の基本的な考え方
・ 目標管理を使わずに、業績評価制度を設計するポイント
・ 業種別/職種別の業績評価項目の事例
・ プロセス評価を併用することの重要性

5.目標管理制度を上手に廃止する方法
・ 社員への説得の仕方、ポイント
・ 経営陣への説明の仕方、ポイント

開催概要
«対象»
人事・総務部門の担当役員、責任者、担当者

«日程»
2010年11月26日(金) 14:30~17:00 (受付開始 14:00)
«会場»
マイドームおおさか (中央線および堺筋線の「堺筋本町」駅から徒歩7分、地図
大阪市中央区本町橋2-5
TEL:06-6947-4321 
«参加費用»
お一人様 3,000円
講師
岩下 広文 (弊社 人事戦略研究所 コンサルタント)
大学卒業後、国内事業会社において人事・総務等の実務に従事。その後、人事アウトソーシング会社、及び、外資系大手コンサルティングファーム(※監査法人系)にて人事コンサルティング業務に従事した後、現職。人事評価・賃金制度構築や退職金制度設計だけでなく、組織・人事面における幅広いテーマでのコンサルティング経験を有する。人事の実務経験を活かした運用性の高い制度設計に定評がある。
メニュー