ホーム > ブログ > 人事関連資料 > 「中小企業の雇用・賃金に関する調査」結果

「中小企業の雇用・賃金に関する調査」結果

出所 日本政策金融公庫
概要 日本政策金融公庫が行った「中小企業の雇用・賃金に関する調査」によると、2020年12月の正社員数を前年から「増加」させた企業割合は22.1%、「減少」させた企業割合は25.0%となった。また、2020年12月の正社員の給与水準を前年から「上昇」させた企業割合は31.2%と、前回調査(54.3%)から23.1ポイント低下した。
URL https://www.jfc.go.jp/n/findings/pdf/tokubetu_210225.pdf
メニュー