ホーム > ブログ > 人事関連資料 > 2020年冬季賞与の動向調査

2020年冬季賞与の動向調査

出所 帝国データバンク
概要 帝国データバンクが実施した、2020年冬季賞与の動向について調査において、2020年冬季賞与(ボーナス、一時金なども含む)の従業員1人当たりの平均支給額について、新型コロナウイルスの影響で2019年冬季賞与と比較して変化があったか尋ねたところ、「賞与はあり、増加する(した)」が15.0%、「賞与はあり、変わらない」が36.4%となった。一方で、「賞与はあるが、減少する(した)」企業は32.5%となった。
URL https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p210102.html
メニュー