ホーム > ブログ > 人事関連資料 > 令和2年 就労条件調査

令和2年 就労条件調査

出所 厚生労働省
概要 常用労働者30人以上の民営企業を対象として、就労条件の現状を明らかにする目的で実施された「就労条件総合調査」では、年間の年次有給休暇の平均取得日数及び平均取得率が、昭和59年以降過去最高となったと発表されています(調査は令和2年1月1日付現在時の状況、対象期間は平成31年・令和元年の1年間としたもの)。
URL https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/20/index.html
メニュー