ホーム > ブログ > 人事関連資料 > 令和元年「賃金構造基本統計調査」

令和元年「賃金構造基本統計調査」

出所 厚生労働省
概要 厚生労働省が発表した平成30年「賃金構造基本統計調査」結果によると、一般労働者(短時間労働者以外の労働者)の男女計月額賃金は、307.7千円(前年比0.5%増)、男性338.0千円(前年比0.1%増)、女性251.0千円(前年比1.4%増)となっており、男女計及び女性の賃金は過去最高である。
また、短時間労働者の賃金(1時間当たり)については、男女計 1,148 円(前年比1.8%増)、男性 1,207 円(前年比1.5%増)、女性 1,127 円(前年比2.0%増)となっている。
URL https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2019/dl/14.pdf
メニュー