ホーム > ブログ > 人事関連資料 > 2019年1~6月実施分「昇給・ベースアップ実施状況調査結果」の概要

2019年1~6月実施分「昇給・ベースアップ実施状況調査結果」の概要

出所 一般社団法人 日本経済団体連合会
概要 「昇給・ベアともに実施」した企業は、2014 年以降、5~6割で推移しており、2019 年は62.0%であった。
これに「昇給実施(ベアなし)」と合わせると、2014 年から6年連続で本項目に回答したすべての企業が定期昇給や賃金カーブ維持分の昇給、ベースアップなどの方法により、月例賃金の引上げを実施している令和元年7月における、きまって支給する現金給与額は197,196円(前年比0.9%増)であった。
また、1時間当たりきまって支給する現金給与額は1,420円(前年比2.6%増)であった。
1年間(平成30年8月1日~令和元年7月31日)に賞与など特別に支払われた現金給与額は247,634 円(前年比 5.1%増)であった。
URL https://www.keidanren.or.jp/policy/2020/007.pdf
メニュー