ホーム > ブログ > 人事関連資料 > 平成30年若者雇用実態調査の結果

平成30年若者雇用実態調査の結果

出所 厚生労働省
概要 本調査は厚生労働省が、事業所における若者労働者の雇用状況、若年労働者の就業に関する意識など若年者の雇用実態について把握することを目的とした調査である。
全労働者に占める若年労働者の割合は27.3%と、前回調査(平成25年)から1.4%減少した。
また、若年労働者の内訳は、正社員が17.2%、正社員以外が10.2%となった。
若年労働者の定着のための対策を行なっている事業所は、若年正社員定着が72.0%、正社員以外の若年労働者定着が57.1%と、いずれも前回調査から上昇した。
このほか、雇用・採用・育成状況や正社員の転換に関する調査をまとめている。
URL https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/4-21c-jyakunenkoyou-h30.html
メニュー