ホーム > ブログ > 人事関連資料 > 令和元年度地域別最低賃金額改定の目安について

令和元年度地域別最低賃金額改定の目安について

出所 厚生労働省
概要 各都道府県の引上げ額の目安については、 Aランク28円、Bランク27円、Cランク26円、Dランク26円である。全国加重平均は27円となり、目安額どおりに最低賃金が決定されれば、昭和53年度に目安制度が始まって以降で最高額の引き上げとなる。
また、全都道府県で20円を超える目安額となっており、引上げ率に換算すると3.09%(昨年度は3.07%)となっている。
URL https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_06020.html
メニュー