ホーム > ブログ > 人事関連資料 > 産業・企業規模別の各種手当支給額および支給割合

産業・企業規模別の各種手当支給額および支給割合

支給額を規模別にみると、家族手当や住宅手当などの生活手当は企業規模が大きくなると高くなる傾向があるが、勤務手当はそのような相関はみられず、精皆勤手当にいたっては相関性が逆転している。
支給割合についても同様であり、生活手当は大企業ほど支給しているが、精皆勤手当は逆に中小企業ほど支給割合が高い。

出典: 厚生労働省(2014)就労条件総合調査

産業・企業規模別の各種手当支給額

※画像をクリックすると拡大します

産業・企業規模別の各種手当支給割合

※画像をクリックすると拡大します

メニュー