ホーム > 会社概要> 書籍紹介> 人事コンサルタントが教える 生産性アップにつながる「50」の具体策

人事コンサルタントが教える 生産性アップにつながる「50」の具体策

人事コンサルタントが教える 生産性アップにつながる「50」の具体策

著者:株式会社新経営サービス 人事戦略研究所 岩下 広文

出版社:中央経済社

定価:2,500円(税別)


生産性向上に向けた企業のアプローチは、大きく2つの分野に分けることができます。一つが「業務の改善/改革」であり、もう一つが本書のテーマである『人材マネジメントの改革』です。これは、社員の働き方を見直したり、社員の生産性意識を高めるなど、「人」にフォーカスしたアプローチになります。
本書の前半では、「人」の側面からどのように生産性向上への取り組みを行っていくかについて、理論的/体系的な方法論を紹介します。また後半では、人材マネジメント関連の生産性向上施策について、「50」の具体策を紹介します。具体策については、よくある施策だけでなく、少しエッジの効いた施策も取り上げています。
<具体策の一例>
 ●上位等級への「昇格要件」の1つとして生産性の実績を設定
 ●「チームの生産性」に対する人事評価の実施
 ●全社的な「生産性向上分」を原資とした決算賞与の導入
 ●社員が働きたい曜日に働ける「出社日選択制度」の導入
 ●日々の労働時間の短縮を積み重ねていく
  「15分アクション」の展開 ・・・など計50施策

※お客様の個人情報は、当社「個人情報保護方針」にもとづき、適切に管理します。

※本フォームでご入力いただいた情報は、当社の提供するサービス・セミナーなどをご案内する目的にのみ利用させていただいております(メールマガジンなど)。

※情報セキュリティ強化の関係上、フリーメールアドレスのご入力はなるべくご遠慮くださいますようお願いいたします。場合により、控えメールが到着しない可能性がございます。

メニュー