ホーム > 人事制度ノウハウ> 業種別人事制度ノウハウ集一覧> 人材派遣業・人材紹介業の人事制度の構築・改革

業種別人事制度ノウハウ集
労働法実務入門シリーズ
人事テーマ別ノウハウ集
 

人事評価・賃金制度

 
 

退職金・再雇用(雇用延長)制度

 
 

その他人事テーマ

 
人事制度ノウハウ レポート集

人材派遣業・人材紹介業の人事制度の構築・改革

 人材派遣業、人材紹介業に関わる法律は刻一刻と変化している上、顧客企業の業績や日本の景気に左右される人材ビジネス業界の抱える問題は、ますます多様化しています。
 このような厳しい環境下で、業績を上げながら勝ち組として残る企業となるためには「人材力の向上」が不可欠ですが、社員の定着率に問題を抱えている企業が多く見られます。
 背景には、業績至上主義でノルマに追われ、顧客とスタッフの間に挟まれ毎日クレーム処理に追われるなど、業界特性や職務特性面などの理由や、急激な事業拡大による管理職の指導力不足、育成に手が回らないことによる自己成長への不安、自信の喪失などが考えられます。これでは、人材力向上は図れません。
 離職率の高さを解消し、社員のモチベーションと能力向上を図る人事評価(人事考課)・賃金制度とはどのようなものか。
 本小冊子では、「人材派遣業・人材紹介業の人事制度のつくり方」について、具体的事例を挙げながら解説しています。

【対象業種】

人材派遣、人材紹介、紹介予定派遣、業務請負 など

人材派遣業・人材紹介業のための人事制度のつくり方&事例

「人材派遣業・人材紹介業の人事制度の構築・改革」無料プレゼント(PDFダウンロード)
1.昇進昇格制度(昇進昇格フレームと等級基準)
2.人事評価制度の設計①:人事評価基準の作成
3.人事評価制度の設計②:業績評価例
4.人事評価制度の設計③:職務プロセス・知識技能評価例
5.賃金制度の設計①:人件費分析
6.賃金制度の設計②:賃金の考え方
7.賃金制度の設計③:給与制度
8.賃金制度の設計④:賞与制度
9.移行措置
  • 社員の業績(成績)を見る際にも、昔は売上高、利益率だけを見ていればよかったものが、「派遣先はあるが人はいない」といった問題が起こっている昨今、業績指標にも工夫・・・
  • 人材派遣業の職種区分として、営業職、コーディネーター職、管理スタッフの3つがありますが、それぞれの特性にあった人事評価指標が必要です。具体的には・・・

「人材派遣業・人材紹介業のための人事制度のつくり方&事例」無料プレゼント(PDFダウンロード)

資料名 [必須]
貴社名 [必須]
お名前 [必須]
メールアドレス [必須]
電話番号 [必須]
個人情報保護方針 [必須]

※お客様の個人情報は、当社「個人情報保護方針」にもとづき、適切に管理します。

※本フォームでご入力いただいた情報は、当社の提供するサービス・セミナーなどをご案内する目的にのみ利用させていただいております(メールマガジンなど)。

※情報セキュリティ強化の関係上、フリーメールアドレスのご入力はなるべくご遠慮くださいますようお願いいたします。場合により、控えメールが到着しない可能性がございます。