ホーム> 人事コンサルティング> 外資系企業における人事制度構築コンサルティング

人事コンサルティング

外資系企業における人事制度構築コンサルティング

各社の実情に即したローカライズ。

海外本社の人事制度をそのまま日本法人に適用していませんか?

日本法人が果たすべき役割によって人事マネジメントの方向性は異なります。

果たすべきミッションに応じて本国人事制度、グローバル共通制度の必要な部分は残しつつ、必要に応じて日本の雇用慣行、法制度に即したものにローカライズすることが日本法人をうまく機能させるうえで不可欠な要素と考えられます。

日本の制度慣行、法律を踏まえない人事制度導入のリスク

一般的な日本企業の人事制度に見られる制度慣行は欧米やその他アジアの国とは異なります。
例えば等級、賃金制度で見ると以下のような相違があります。

 欧米、その他アジア諸国
等級制度 職務等級制度を採用する企業が多数。職務をその難易度によりランク付けし、職務に対して賃金を支払う。評価結果によって一定の範囲で昇給するが、それ以上昇給するには職務を変える必要がある。 職能資格等級制度を採用する企業が多数。職務遂行能力の発展段階に応じてランク付けし、能力の上昇に対して賃金を支払う。職務が変わらなくとも能力上昇に伴って昇給する。同一等級内の昇給レンジは職務等級制度よりも幅を持たせていることが多い。
賃金制度 月例給与についてはほとんどの企業が職務給に一本化し、属人的要素である手当の支給はほとんどない。賞与は個人、チーム・部門、全社業績を反映して決定される。業績連動が浸透しており最悪の場合支給されないこともある。 月例給与については、職務に紐づくものもあるが、職能給やその他、住宅手当・配偶者手当など属人的要素に対して支給される割合が大きい。賞与は欧米同様、業績を反映して決定されるが、業績連動の程度は相対的に低く、固定賞与+業績賞与とすることが一般的。

採用対象者が、職能資格等級制度を採る日本企業出身者の場合、職務等級制度のままでは従業員のリテンションが効きにくくなります。また、人材確保を優先して中途採用者の給与決定をした場合、同一等級内で従業員間の賃金水準のバラつきが大きくなる傾向があります。こうしたことは優秀な人材の確保や育成に対してマイナスに働きます。

また、多くの外資系企業が本国のwork ruleを適用したいとお考えかと思います。しかし、日本で事業を行う以上、たとえ外資系企業であっても日本の労働関係法が原則として適用されます。無用なトラブルを避けるためにも本国のwork ruleを日本法に照らし合わせて検証し、本国の意向と調整しながら必要に応じてローカライズする必要があります。

弊社支援サービスのご案内

現状分析・ヒアリングを通して御社・本国法人の目指す方向性に合った最適な制度構築の方向性を探り出します。

賃金水準分析

御社の賃金水準(月給与、賞与、年収)が全国、進出地域の同業他社と比較してどのあたりに推移するかを分析します。

制度比較分析

現行制度を等級、評価、賃金、退職金、各種規程の切り口で調査し、日本の雇用慣行と比較しつつ、御社・本国の目指す姿に合わせてどの部分をどのようにローカライズするか探ります。

アンケート分析

人事制度全般(等級・評価・賃金)や組織についてのアンケートを設計し、得られた回答から現行制度が社員のモチベーションに与える影響をみます。

外資系企業における人事制度構築コンサルティングの流れ

実施フロー実施概要
Phase1 (1ヶ月目)
現状分析
お預かりしたデータの分析及び本社・日本法人のヒアリング等を通じて重要課題を抽出。
 
Phase2 (2ヶ月目)
方針検討
現状分析に基づき、制度設計に関する方針を検討し、プロジェクトメンバーで共有化。
 
Phase3 (3~12ヶ月目)
制度設計
等級制度、評価制度、賃金制度の設計必要な諸規定の改定(課題によって取り組み内容は異なります)。
 
Phase4 (制度策定後)
社員説明会
新制度に関する社員説明会の代行実施、残された課題抽出など、スムーズな運用開始に向けたフォローの実施。

資料請求:外資系企業における人事制度構築コンサルティング

資料名 [必須]
貴社名 [必須]
部署名
役職名
お名前 [必須]
郵便番号 [必須]
都道府県 [必須]
市区町村・番地 [必須]
ビル名等
電話番号 [必須]
メールアドレス [必須]
個人情報保護方針 [必須]

※お客様の個人情報は、当社「個人情報保護方針」にもとづき、適切に管理します。

※本フォームでご入力いただいた情報は、当社の提供するサービス・セミナーなどをご案内する目的にのみ利用させていただいております(メールマガジンなど)。

※情報セキュリティ強化の関係上、フリーメールアドレスのご入力はなるべくご遠慮くださいますようお願いいたします。場合により、控えメールが到着しない可能性がございます。