ホーム> 人事コンサルティング> 人事制度診断サービス

人事コンサルティング

人事制度診断サービス

人事制度を様々な観点から分析・診断するサービスです

人事制度の現状を定量的・定性的な観点から分析することで、問題点・課題を洗い出します。また、分析により抽出した問題点・課題に応じて、人事制度見直しの方向性について答申を行います。

こんな悩みを抱えている企業に最適!!

  • 何から手をつければよいかが分からない
  • 現行制度が自社に合っているのかを知りたい
  • 漠然とした問題認識をクリアにしたい
  • 世間と比較してどうなのかを知りたい
  • このまま放っておくと将来どうなるのかを知りたい

本サービスの流れ

Step1
インタビュー調査
  • 経営陣に対して、経営理念・戦略や組織人事の現状認識、今後の方向性についてインタビューいたします。また、必要に応じて、社員の皆様へのインタビューを行うことも可能です。
 
Step2
前提条件の
擦り合わせ
  • インタビュー結果をもとに、分析メニューと分析の前提条件の最終擦り合わせを行います。
 
Step3
分析の実施
  • 弊社にて定量的・定性的な分析を実施し、現状を「見える化」していきます。
 
Step4
報告資料の作成
  • 分析結果より、問題点・課題を整理した上で、解決策を検討し、報告書にまとめていきます。
 
Step5
報告会の実施
  • 作成した報告書をもとに、弊社コンサルタントが課題解決の方向性を答申させていただきます。

分析メニュー(一例)

分析対象 着眼点 分析 チェック事項
総額
人件費
水準 総額人件費水準分析 人件費水準は適正といえるか?
費目別人件費水準分析
連動性 総額人件費連動性分析 人件費が業績と連動しているか?
費目別人件費水準分析
人員
構成
人員
バランス
年齢別人員構成分析 人員構成に歪みが生じていないか?
勤続年数別人員構成分析
等級・役職別人員構成分析
男女別人員構成分析
部門別の人員構成
流動性 入退職傾向分析 組織の新陳代謝は適正といえるか?
賃金 内部公平性 内部公平性分析 貢献度に応じた賃金水準といえるか?
外部競争力 外部競争力分析 世間と比較して魅力的な賃金水準といえるか?
その他 将来予測 将来人件費・人員簡易試算 人件費・人員構成は将来どうなるか?
各種規程・ルール 各種規程・ルールの確認 現行規程・ルールに問題・課題はないか?

注)上記分析メニューはあくまで一例です。貴社の問題意識等を伺った上で、最適なメニューをご提案いたします。

本サービスの特徴

①多角的なアプローチ

  • 定量的・定性的な分析より、事実を客観的に捉えることが可能です。また、様々な角度から現状を捉えることで、思わぬ「見落とし」を防ぐことができます。

②問題点・課題の見える化

  • 分析により洗い出した事実を整理し、貴社の問題点・課題を「見える化」します。問題点・課題の「見える化」により、解決の方向性がクリアになります。

③解決施策の提案

  • 抽出した問題点・課題に対する解決施策を、弊社コンサルタントがご提案します。

資料請求:「人事制度診断サービス」

資料名 [必須]
貴社名前 [必須]
部署名
役職名
お名前 [必須]
郵便番号 [必須]
都道府県 [必須]
市区町村・番地 [必須]
ビル名等
電話番号 [必須]
メールアドレス [必須]
個人情報保護方針 [必須]

※お客様の個人情報は、当社「個人情報保護方針」にもとづき、適切に管理します。

※本フォームでご入力いただいた情報は、当社の提供するサービス・セミナーなどをご案内する目的にのみ利用させていただいております(メールマガジンなど)。

※情報セキュリティ強化の関係上、フリーメールアドレスのご入力はなるべくご遠慮くださいますようお願いいたします。場合により、控えメールが到着しない可能性がございます。